やっぱりつれづれ日記

 OLたまきの音楽系エンタメミーハー日記。最近テレビ見てないよ。 NO MUSIC NO LIFEでGo♪ 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE

SELECTED ENTRIES
     
CATEGORIES
MAIL TO TAMAKI
ゴメンナサイ
現在コメント、TB停止中。

♪お問い合わせはこちらから♪

たまきにメールする?
* Mail Box *



それとも、 mixi ?
mixi
参加コミュ数が、大変なことに♪
SELECTED ENTRIES 2
O-JIRO
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM
<< 郷愁図書館。 | main | ♪曲バトン♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
人生、張ってます。
昨日借りてきた本を読んでいて、
改めて「岩井志麻子」先生の偉大さかげんに
ココロの底からひれ伏したいと思った、吉井たまきです。
 今日も、大雪だよ。 春は、まだか〜(涙



さて。
昨日図書館行って、本を5冊ほど借りて、
そのうち2冊読破。

で。
そのうちの1冊がこれ。

 うさぎ姉さんの、「人生張ってます」。



これ、発売当初も1回くらいは
立ち読みしたような気がするんだけど、
(バイト先で読んだんだったかな?)

これね、…立ち読み・厳禁ですyo。

 何故かって?












 爆笑するから。



あのね、この本と、
「行け!稲中卓球部」は立ち読みしちゃダメと思う。

 絶対変な人と思われる。

爆笑までいかなくてもね、
 激しく肩震わせ、こらえ笑いをする羽目にはなると思う。



昨日も「岩井志麻子」女史と、うさぎ姉さんの対談読んで、
あまりの殺人的おかしさに、のた打ち回ってしまいました。

 もうね、「そんな しまこ に む・ちゅ・う♪」って感じです。




この対談の中の、ピンクじゃない方の下ネタは、
さすがにちょっとひいちゃうんだけれども、
(ええ、ピンクな下ネタが好きですの、あたくし。)

【ストーカーと結婚した女】
のくだりがね、もうね、 最高。

この、ストーカーな彼のね、アプローチがね、
 ホント、 ツボ。



そんなストーカーな彼と結婚しようと思ったしまこ女史も
 かなりステキなお人だと思うyo。


で。
こんなに夢中、素敵と言っててあれですが、
 志麻子先生の作品はね、実は怖くて読んだことない。 ⇒ホラー小説。

でも、今度勇気出して読んでみるね。





JUGEMテーマ:気になる書籍



評価:
中村 うさぎ
小学館
¥ 1,155
(2002-07)
Amazonおすすめ度:
異世界を垣間見せる異色対談
生きる!女たち
「ゲテモノキワモノ対談」西原
 吉井たまきが抱腹絶倒した【ストーカー彼氏】の概要。



「志麻子さんは夜、仕事をしてるんですか?」
との、彼の質問に「そうですね」と答えると、
「夜食を持っていってあげます。」といった彼、

 真夜中に、無言でオムライス出前。
(オムライスにはケチャップで「す・き」の文字)

真夜中に届けられたそのオムライスを、
よせばいいのに食べてしまう、しまこ。


初めて彼の部屋に遊びにいく。
スカーフを忘れたしまこ。
 取りに戻らず、そのままにしているとその夜。

「忘れ物ですよ。僕への愛も忘れないでね。」
のメモ書きとともに、届けられたスカーフ。
(彼はいつも、無言で置いていくだけ。 笑)


レストランにてデート。
指にはめられるカエルのマスコットを取り出し
テーブルの上に置く彼。

ウエイトレスに
「ケロちゃんにもお水をください。」



ケロちゃんに水を持ってきてしまう、ウエイトレス。











実は、ウエイトレスが水を持ってきたら、
しまことエッチができると賭けをしてくりだした、彼の必殺技。



彼の部屋にて、真っ最中のところを
彼の父親に目撃ドキュンされてしまうふたり。

「お前たち結婚するのか?」と、彼の父。

「?」な、しまこに対し、
「うんうん」な、彼。


そうこうしているうちに話が進み、
結婚することになったふたり。

しまこ、わけがわからないながらも、
「神様がこういうふうに導いてるのかな?」と、結婚。




…そんな出会いがあるんですね。
彼のストーカーっぷりに、正直ちょっと胸キュンだった、
あたしもちょっぴり変態さんかな〜(笑)

 しかしドラマチックだ。 てか、濃すぎる。



これあくまで概要なので、本文読まないと、
 本当のおもしろさが伝わらないだろうなぁ〜、 残念。

 笑い転げたい人は、読んでみてちょ(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 OL日記ブログ お茶目OLへ
| 吉井たまき | ▽つれづれ日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |