やっぱりつれづれ日記

 OLたまきの音楽系エンタメミーハー日記。最近テレビ見てないよ。 NO MUSIC NO LIFEでGo♪ 
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE

SELECTED ENTRIES
     
CATEGORIES
MAIL TO TAMAKI
ゴメンナサイ
現在コメント、TB停止中。

♪お問い合わせはこちらから♪

たまきにメールする?
* Mail Box *



それとも、 mixi ?
mixi
参加コミュ数が、大変なことに♪
SELECTED ENTRIES 2
O-JIRO
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM
<< 真っ直ぐな道と書いて直道です。ご無沙汰してます。 | main | 純情きらり・総括。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
純情きらり・最終回。
おはようございます◎吉井です。
久々の更新になっちゃいました。そして「純情きらり」もいよいよ最終回に。
今週、とりあえずいろんなことを思いつつ、最終回に向け
黙々と見守ってきました、あたし。

 「果たして桜子は病(やまい)を克服し、物語はハッピーエンドを迎えるのか。」

というかですね、あたしとしてはどうしても
「ハッピーエンド」で終わってほしかったって思いがありました。
それはなんでかって言うと、ひとえに
「ぼっちゃんが愛する人と結ばれて幸せになる姿」を見届けるため。

その思いがいつからあったかっていえば、話は「貞操問答」までさかのぼる。

福士くん演じる「貞操運転手・杉山」。
杉山は本当に報われない男だった。

愛する人(南條新子)を思うがあまり、ストーカーのようにつきまとい、
あげく彼女に煙たがられたりもしながら、
それでも自分を思い涙を流す杉山にほろり、と身をゆだねるか新子!?
と思いきや、そんなことは一切なく、
これまた一途に準之助(杉山の雇い主)を思い続ける新子を
最後には「兄」のような存在となってまで支えつづけ、
結局、愛する人と添い遂げられぬまま上海へと帰っていってしまった杉山。

「貞操問答」で報われなかった杉山の無念を
「純情きらり」・達彦には叶えてほしい。

あたしは「純情きらり」が始まる前からそれを胸に
「今度こそ愛する人と結ばれて幸せになった姿が見れる(≧ω≦)」
なんて期待を胸に「きらり」を見始めた。
あああああ〜。それなのに。
ああ、それなのに。

 死んじゃったよ〜、桜子ぉぉぉ。(ΩдΩ)NooooO!!

丈夫になって、自分の手で「輝一」を抱きしめるんだろぉ〜。
そして、大きくなっていく輝一を大事に育てながら、
達彦と幸せな家庭を作っていくんだろぉぉぉ〜!

 てがや〜。 ←庄内弁。
冬吾との2週間分、達彦早ぐ返してやってればあんた、
こんな結末さしねぐたっていがったんねな? ←庄内弁。

 ああ、不完全燃焼。

そんなわけで、もんもんもんですわ、またも。
次こそは心の底からよかったね〜!といえる相手と恋に落ちてくれ、福士くん!
 そして幸せな家庭を築いて頂戴っ。お願いよ!

 あたしはあなたが報われる姿がみたいよ。うっうっうっ。

というわけで、あたしの中では
「純情きらり 〜今、会いにゆきます〜」展開中。
まぁ、それは終わることなく続く無限ループな感じでお願いします。

 ☆純情きらり・公式ページ
 ☆純情きらり・応援サイト(←こちらもぜひ☆)


人気ブログランキングへ ♪ ブログランキングに参加しています ♪




 [P R] 
| 吉井たまき |  ▼純情☆キラリン。観賞日記 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
吉井たまき ⇒ (2006/10/26 10:46 PM)
こんばんは◎
遅ればせばせながら、お返事書き書きします(^∀^;
コメント、ありがとうございます☆


 >柊羽さんへ
平田さん、いい味出してましたね〜。
あの期間だけご出演いただくのはもったいないというか…
 もっと長くでてほしかったですね。

次こそ幸せになってくれよ〜!ホント、お願い!!


 >つかもっちさんへ
ご無沙汰ちゃんです。←とかっていってる場合じゃないぞ、あたし!

最終回、全然泣かなかったですよ、あたしも。
むしろ、磯おばさんとか、カネさんとかのシーンの方が泣けたな〜。
 なぜかしらん?

ところでキヨシは「14歳*」に教師役で出てますね♪
 わりと喜んでいるあたしです◎ ガンバレ!キヨシ!!

「14歳*」には室井さんも出てるけれども、「磯」とは全くちがう役どころで
さすが女優さんや〜(・∀・)と、感心しながら見てますよ☆
 つかもっちさんは、今は誰に夢中なのかしらん??

今週から「木更津キャッツアイワールドシリーズ」始まりますね〜◎ヒヒヒ


 >みか@上海さんへ
お返事遅くなってごめんなさい↓↓
脱力感は回復しましたか?
「きらり」も「ちゅらさん」みたいに続編が!?
 はたまたスペシャルが!?

う〜ん…続編なら、とりあえず桜子なしでもいける!?かな〜♪
 ↑…ひどい。


 >ゆきこさんへ
お返事遅くなってごめんなさい↓↓
…てか、ゆきこさんあいかわらずおもしろすぎ!!

いや〜、あの終わり方はどう考えてもねぇ、「いま、会いにゆきます」だよ。
もう、最終回見てて、リンクしまくりだったんだよ〜。
 ああ、よみがえる最終回の時のあの思い。

でもさ、ガッチリつながるよね?やばすぎだよね〜。


 でもまぁ、続編は達彦は桜子に輝一の成長を語る感じで展開されれば
 桜子の登場はないならないでも、まぁいいかな〜なんて個人的には思っていますの。ホホホ
 あ、それじゃ「いま、会いに」ゆけないじゃんね〜(^∀^;ニャハ
ゆきこ (2006/10/03 3:10 AM)
↑…でした☆ (失敬☆)
(2006/10/03 3:08 AM)
吉井さん、この半年間、本当にありがとうと言いにきました。
時には吉井さんに達彦降臨、放送を見ていただけでは汲み取ることのできなかった達彦の心の声がこちらでは「だだ漏れ」状態、どれだけ潤され、私の節穴の眼がスルーしちゃったことも気づかせてくれたことか☆
時には水を得た魚のように悠々と好き勝手なコメントしちゃったりした私をも、温かく迎えてくださって有難う!

…と言いにきたのに。なのに。はぅあ!

>というわけで、あたしの中では
「純情きらり 〜今、会いにゆきます〜」展開中。

思わず背中のゾクゾクッに仰け反りましたぁ〜
流石です☆ここでは終わってなんかなかったっす!
もう最終週の頭からずっと、テーマソング平井堅:『瞳をとじて』と重ね合わせて見てきた自分、まんまと敷かれたレールの上を走ってただけと今気づいたっす!

どうかこれからも付いて行かせてください☆

桜子が亡くなって数年たち、物心つくまでに成長した輝一は味噌蔵で、記憶を亡くした若く健康な、ありし日の桜子と出会うの…!?
母の温もりを知らない輝一、記憶喪失の若き桜子、そして達彦の三人の、もうひとつの物語かぁ〜ああ、この物語で健康な桜子に輝一を抱かせてあげたいよね。
現世にもどり未来の全てを知った桜子が自分の命と引き換えに輝一を産む決意をし、『まだ見ぬあなたへ』のノートを残したのだとしたら…げ、すごい、恐ろしくバッチリ繋がってしまいました。

ごめん私がこんな喋ったらせっかくの構想が台無しに(≧Д≦)
やっぱ天才でっすね、吉井さん♪
みか@上海 (2006/09/30 4:22 PM)
はぁ〜終わってしまいましたわね。
脱力感いっぱいです〜
この展開は、続編を期待するファンの声を待つNHKさまの戦略とみておりますわ。
つかもっち (2006/09/30 3:02 PM)
たまきさま、皆様 こんにちは

っておっとぉ!更新してましたね。ご無沙汰ちゃんです。

あぁ〜終わっちまった。意外に泣きませんでしたよ。キヨシキヨシキヨシってずっと探してたんで、泣く機会失っちゃいました。(普通に見てても泣かなかったと思う)
参りましたよ。アレだけ???セリフ無し?(何か言ってたけど音声に出てこず)おいおいおいおいおい!
結局あの格好ってことは山長には戻っとらんてことですよね。ありゃりゃ。つかもっちの予想大ハズレ〜事業失敗→山長へかと思ってたのに。

桜子死んでないって意見が他のブログで盛んに言われてましたけど、まぁ見る人それぞれがいろんな思いを感じていて製作者としては「よしよし」だったんでしょうか。

達彦も桜子とは想いを寄せ合ってたわけだし、最後に結ばれて、子供も授かったんだから、杉山とはダンチで幸せでしょうよ。キヨシなんかさぁ・・・ブチブチ・・

新たな妄想日記楽しみにしてます。
あぁ〜斉藤クン&桧垣クン見たさに国体見ながらのコメなので、文章が支離滅裂ですいません。斉藤クンは写ったけど桧垣クンは?
柊羽 (2006/09/30 1:38 PM)
今週はつらかったなぁ。ほんとに次こそは幸せな家庭を持たせてあげたいです。あまりに悲しいので(医師役の)平田さん、いい味出してるよねとかなんとかいい方に考えて気を紛らわしていました。









url: http://kota0hinata.jugem.jp/trackback/837