やっぱりつれづれ日記

 OLたまきの音楽系エンタメミーハー日記。最近テレビ見てないよ。 NO MUSIC NO LIFEでGo♪ 
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE

SELECTED ENTRIES
     
CATEGORIES
MAIL TO TAMAKI
ゴメンナサイ
現在コメント、TB停止中。

♪お問い合わせはこちらから♪

たまきにメールする?
* Mail Box *



それとも、 mixi ?
mixi
参加コミュ数が、大変なことに♪
SELECTED ENTRIES 2
O-JIRO
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM
<< 週刊文春に福士くんが…!? | main | 福士くん、土スタで「きらり」を語る。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ハッピーウェディング◎
おはようございます◎吉井です。
今週は、振り返ると全然更新してないじゃない!?
あらまぁ、困ったね。

そんなわけで、今週は達彦が桜子が奏でるメロディーに
ようやく心を開き始め、歩みより、ついに…!
 ていう山場の週でしたね(^▽^)ノ

いやぁ、まさか桜子、達彦にあのことしゃべっちゃうなんて。
まぁでも、正直でいいのかな〜。
 世の中には言わなくてもいいこともあるけども、
 ヒロインとして、打ち明けたことは正しかったと思うよ。

それにしてもさ、ももちゃん&笛ちゃん。
「Tに捧ぐ。」が「徳治郎に捧ぐ。」なわけないじゃん!

 と、いいつつあたしもそれは思っていたりしたので、かなり爆笑だった◎

おじいちゃん、大喜びだよね〜。 「徳次郎に捧ぐ。」だったらさぁ〜。
今日も桜子の花嫁衣装見たくて見たくて「まぁ(もう)、いいかい?」
なんてドア越しに聞いちゃう徳次郎だもの。
 ぼっちゃん帰ってきたときの、「ちらり顔出し」も忘れちゃいませんぜ☆

ホント、なんだかんだ言っていても、やっぱり桜子がかわいいんだね、
 おじいちゃ〜ん(≧▽≦)ノ

そんなわけで、細かいとこはまだじっくり見ていないので、
おそらく放送終わってからもまとめてみたりするであろうとか思っていたりします。
 だって、もう2週間で放送終わっちゃうのに、全然まとめられてないじゃん?


そんな風に今後の更新計画なんかもこっそり言ったくらいにして、来週は、

 「達彦&桜子 結婚おめでとう! ◎ヅラスペシャル◎」

と題しておくりたい。 うん、おくりたい気持ち。
 直道も久々に登場の気配で、ななんと、ぼっちゃんの髪の毛も復活!!

「復活祭」。
まさか、「髪の毛・復活祭」にさえなろうとは、
さすがのあたしも予測してませんでしたよ。 ビバ!NHK(≧▽≦)ノ

 そんなわけで、今日はこれから「福島」に行くんだよ〜。
 ボチボチ更新で、ホントにすまぬ…。

あ、それとね。
来週の「達彦&桜子の結婚式」に向けて、
ウエディングソングとかね、考えていたりします。

そして、あたしがオススメする1曲は、
  槇原敬之の「No.1」です。 ⇒ Yahoo!ミュージックで歌詞見れます☆

 あたし的には「達彦&桜子」にピッタリの曲だと思うんだな〜♪
 妄想が膨らみます。(いや、言葉で表現するのは難しいんだけれどもね。)

持ってない人は、ぜひTSUTAYAで借りて聴こう☆
 だってほら、あたし、TSUTAYAの回し者だし。

10.Y.O.~THE ANNIVERSARY COLLECTION~
10.Y.O.~THE ANNIVERSARY COLLECTION~
槇原敬之, 西平彰



よろしければ、「祝☆ハッピーウエディング」ってことで、
二人の結婚によせ、あなたのオススメの一曲も教えてくださいね〜♪


| 吉井たまき |  ▼純情☆キラリン。観賞日記 | comments(8) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
吉井たまき ⇒ (2006/09/19 9:18 PM)
こんばんは◎ コメントありがとうございます♪

>つかもっちさんへ
この達彦のプロポーズ、あたしは五代君@めぞん一刻に見えました。
 しびれるわ〜。今さらながら、五代君、福士くんにやってほしかったかも…。

勇ちゃんは頭はたかれるために出てきたみたいなもんでしたね〜。
かわいそうだ…。でも、いいこといってたと思うな〜。
 もっと勇ちゃんも出してほしい!

 >直道と達彦の対面。
それ、あたしも興味あります!おそらく達彦は何も言えずに
影から見守ってそうですが…(^^; 心中は穏やかじゃないはず!

キヨシ、結婚式に来てよかったですね♪
 つかもっちさんの愛が通じたって感じ☆ウフ

V6のベスト「愛のMelody」ですか。未開の地です。
近々TSUTAYAで借りてみます☆(クーポン出るまで待っちゃうかも?)


>(9/16 14:40)さんへ
いろんな思いはありますが、2人がめでたく結ばれて本当によかった!
 桜子、きれいでしたね〜◎

花嫁の姿の時はなんかいつもより「しおらしい感じ」がして
いっそう涙を誘いましたね。冬吾とのこととか、何もなかったような気にさえなりますよ。

あたしはまだ「花嫁」になったことないんで、実感がないんですが
やっぱり感動するものなんでしょうね、結婚式。いいなぁ。

てか、チューはいいですよ、あたしは見なくても。
むしろあの時だって、胸が苦しかった…。うぅ。
 今回は抱き合って終わってくれてよかったです。
 あとはあたしの見えないとこで、やるとこまでやっておくれん!

「土スタ」は見れませんでした〜↓↓ガク〜。
今回のインタビューは見たかったなぁ〜。


>ゆきこさんへ
相変わらずおもしろいっす!ゆきこさんのコメント(≧▽≦)
全然腕落ちてないですね☆

そうそう、福士くんのところにも行ってきました◎
福士くん、聴いてくれるだろうか〜(≧ω≦)☆
 この曲聞くたびに、達彦の桜子への思いみたいなものが入ってきます。
 (でも、チョコレート工場ではジョニーデップが。)

てかあたし、キヨシを引っさげこの曲2人の前で歌っていいの!?ヤッター!
 では、遠慮なく♪ ←オイ。

 >達彦…収録時スタジオで湯浅弁護士のモノマネをしていたというのは本当か?
本当なのか!?それは。 むしろヨン様のヅラかぶった時それやってくれよ、福士くん!
 ↑って、そんなことやらないよね…いくらなんでも公共放送で…。

ゆきこさんがそんな面白いこというから、今後あたしも
「生え際に集中」してみちゃいそうだよ。(笑)

ホント、もうちょっとで終わっちゃうね。
あたしも最後までどんな強風にも決して揺るがない髪&愛を見守っていこうと思います☆


>柊羽さんへ
勇ちゃんはいつも「キラリ」と光る言葉を言うんだよね◎
何もわかってないふりをして、実はけっこう的を得ていることを言ってみたり。
 そんな勇ちゃんがあたしは好きです(≧ω≦)山形に嫁に来い!←え!?

「No.1」いいですよ〜。最近あたしの中で「まっきぃ」流行気味です。
小田和正はけっこう渋路線ですね◎ アキちゃんも今度聴いてみます♪


>隊長さんへ
キヨシの一日店長、あたしもぜひ行きたい〜!とこですが、
今月は出歩きすぎて財布がスカスカ…。
 市民祭りあたりが狙い目かな〜? ちょっと企画してみよう☆

しかし隊長さん、「丁に捧ぐ」が「八丁に捧ぐ」って…。
桜子、どんだけ「八丁味噌」大好きなんだ〜。(笑)
 でも、聴いてみたいです「丁に捧ぐ。」
 番外編で「山長にも捧ぐ。」も作ってほしい◎


>yuzuさんへ
桜子の花嫁姿、やられましたね〜。
おじいちゃんもかわいかった(≧ω≦)
出征前の「ワンピース」もかなりかわいかったですけどね☆
 あおいちゃん、罪なヤツ☆

結婚式って、幸せが凝縮されてて、
なんだかこっちも幸せな気持ちにさせられます◎
 あたしの今年のナイスカップル賞は、断然「達彦&桜子」だな〜♪


>にゃらりんぱさんへ
「八丁に捧ぐ」で許しちゃうなんて、心が広いですね〜。
冬吾とのことは、達彦本人が「それでも受け入れようと思う」って
許しちゃったので、あたしとしてはそれでよかったかな、と思います。

もともと2人には絶対結ばれてほしかったし☆
「杉山」時代からの念願がようやく叶って、あたしは満足ですわ〜◎
 こうなったらブラック達彦も見てみたいな〜。←なんの妄想?
にゃらりんぱ (2006/09/17 8:39 PM)
↑隊長さん、ウケまくりました〜〜ヽ(>▽<*)ノ

>「T」じゃなくて「丁」なの・・・

最高です〜〜〜!!!
こんな言い訳して欲しいです、桜子に。

彼女なら出来ますよ、だって冬吾とのことだって
「私の片思いだった」
で済ませてましたもん。

あんな達彦以外誰も信じてないような言い訳で幸せチケットをゲット♪した桜子。

達彦ファンとしては納得いきませんが、「八丁に捧ぐ」と言われたら私許してあげます。
yuzu (2006/09/17 2:29 PM)
吉井さん!こんにちは!
今回はプロポーズだけかと思っていたら
あぁぁぁん。可愛い花嫁姿も!

恋人との愛・家族愛が
満ち溢れた感じがしました!
もう一回見ます!
こんばんは、“隊長”です。

> 「Tに捧ぐ。」が「徳治郎に捧ぐ。」なわけないじゃん!
> と、いいつつあたしもそれは思っていたりしたので、かなり爆笑だった◎

ウチのブログの“兄”ちゃんみたいなサイト(純情きらり応援サイト)のBBSに今月頭
「Tじゃなくって丁なの、8曲目まであって1曲目が『丁に捧ぐ』で8曲目に『八丁に捧ぐ』ってなるの・・・」って言い訳だったら、バカバカしすぎて許してくれるのでは?
って感じで書き込んだのは私です。

ちなみにそのサイトの情報ですが
今月末(最終回の日ですな)“キヨシ”くん、八丁味噌屋の1日店長(“カクキュー”&“まるや”2軒)やるそうです。
さらに☆岡崎市民祭り(11/5)にキヨシ役の井坂俊哉さんのトークショーが行われるって・・・。
“つかもっち”さん達、岡崎においでん。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
柊羽 (2006/09/16 5:55 PM)
勇ちゃんも戦地に行った時と今だと髪の量が違っていましたね。有森家家長のはなむけの言葉、ツボでした。思いっきり頭はたかれててさらにツボ☆次はキミの番だよ!吉井さんおすすめの「No.1」MD引っ張りだして聴いてみます♪ちなみに私は小田和正の「たしかなこと」とアンジェラ・アキの「This Love」をプッシュです!
ゆきこ (2006/09/16 4:26 PM)
お久しぶりでっす☆
相変わらずナイスなご選曲、さすが〜(≧♪≦)
福士ブログのほうにもお届けに行かれたのですね〜?

まさに時空をを越えて、二人に届けてあげたい。
あのめでたい席で、涙でヤケ酒かっくらうキヨシの肩を抱き宥めつつ、二人にこの曲をささげ歌う吉井さんを想像してみたよw

そか、髪の毛復活祭◎ズラスペシャル◎!
吉井さんとこは祭り太鼓が鳴り止むことがないねぇ!イヤッホウ!
スネオヘアーならぬ『マスオヘアー』な達彦…あれで、収録時スタジオで湯浅弁護士のモノマネをしていたというのは本当か?(tomakoさん情報☆)
何だか、どんなシーンでも常に私の視線は生え際に注がれそうで…集中せねば!(どっちに?)

最終回まであとほんまに少し。
最後まで、どんな強風にも決してゆるがない髪…じゃなかった、『愛』を見守っていきましょう〜(^∀^)ノ
(2006/09/16 2:40 PM)
たまきさん、こんにちは。

桜子。すっごいきれいでしたね。メークさん、気合入ってます。桜子、すべての壁を乗り越えて←清算してといったほうがいいかな・・ついにゴールイン。おめでとう〜。

ダイヤモンドの輝きでしたね。桜子の微笑。やっぱりあおいちゃん、たいしたものだ。

あれほど泣けなかった私ですが、今日は桜子の花嫁姿を見て涙がにじみました。桜子というより、花嫁シーンに弱いのかな・・・自分の時のこと思い出すから。

達彦と桜子、プロポースしたあとは普通キスシーンでしょう。お堀ほどのキラキラ背景はないにしても、思い出たっぷりの神社で、チューとやってほしかったな・・・しつこいですが、普通チューですよ。あの場合。抱き合って終わりだなんて・・・脚本の矛盾もいろいろ突っつかれていますが、こういうところの演出も詰めが足りんのです。

今、土スパやってますよ〜
福士くん、めちゃかっこいい!メークのまんまみたいな顔してます。
つかもっち (2006/09/16 10:59 AM)
たまきさま、皆様 こんにちは

今日の放送で、達彦の「これから先のお前の人生の全部の時間を俺に欲しい。」いやぁ〜鳥肌たっちったよん。こんなプロポーズの言葉ってアリ?ずるいよ、桜子。
最後のプロポーズに相応しい言葉でしたよね。言われてみたい・・

勇ちゃんも久々に出てきたぁと思ったら、笛姉ちゃんと徳さんに頭はたかれて。もういい大人なのに、いつまでも末っ子勇太郎の試練は続く・・で、磯おばさんは?

来週は「ヅラ」よりも「斉藤先生」ですかね。私は。達彦とも対面すんだろうか。もしそうなら2人がどのような会話をするのか、興味あります。

結婚式にキヨシは・・出席しないだろうな。まさかあれで終わりじゃないよね?NHKさんよぉ

今、V6のベスト聴きながらコメ打ってるんで、オススメってほどじゃないけど、「愛のMelody」を2人に送りたいと思います。よく歌詞を読むとなかなか2人に合ってるような気がします。

yuzuさま、tomakoさま
ここはたまきさまのブログなので、個人的なお返事は控えるようにしてるのですが、今回だけお返事させていただきます。
「キヨシ祭り」のご参加、本当にありがとうございます。
本当にどれだけ嬉しかったことか!!もう寂しくありません。あと2週ですが、頑張ってキヨシを応援していきます。









url: http://kota0hinata.jugem.jp/trackback/831
槇原敬之、CHEMISTRYに楽曲提供。「実は心配だった」
来週、10月4日(水)に発売されるニューシングル「約束の場所」で、初めてCHEMISTRYに楽曲を提供した槇原敬之の2組による独占対談が実現した。この対談は、9月28日(木)発売の「Weeklyぴあ」(10.5号)の企画で、都内某所にて行われた。今作は、ブラスバンドのアレンジで槇原
| 芸能☆極秘☆ニュース | 2006/09/28 6:44 PM |