やっぱりつれづれ日記

 OLたまきの音楽系エンタメミーハー日記。最近テレビ見てないよ。 NO MUSIC NO LIFEでGo♪ 
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAIL TO TAMAKI
ゴメンナサイ
現在コメント、TB停止中。

♪お問い合わせはこちらから♪

たまきにメールする?
* Mail Box *



それとも、 mixi ?
mixi
参加コミュ数が、大変なことに♪
SELECTED ENTRIES 2
O-JIRO
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
「枯れたおじさま」に萌える女子たち。
男目線から見た「カッコいいおじさん」=「ちょいワル」だが、
女目線で見た「カッコいいおじさん」は「枯れ」だった!?


 (・ω・)



 ぶはっ!!





 おもしろい。

そうか、ついに「枯れ」が流行ってきたのですね。

 ⇒ 「枯れたおじさま」に萌える女子たち。
 ⇒ 『カレセン』紹介ページ -「アスペクト(ASPECT)ONLINE」



ちなみに、今日読んだ記事によると、男の枯れた魅力とは、

・「一人の時間をもてあまさない」
・「路地裏が似合う」
・「ビールは缶より瓶、ペットは犬より猫が好き」
・「ひとりでふらっと寄れる行きつけの店がある」
・「さりげなく物知り」
・「金や女を深追いしない」
・「人生を逆算したことがある」
・「自分の年齢を受け入れている(若ぶらない)」など

 らしい。 枯れ世代のオジサマご参考に◎



そんなわけで、元フケ専の吉井たまきです。 こんばんは!
 最近は、にわかにフケ専門ではなくなってきている気配よ、あたし。

しかし、あたしは今まで、自分の年齢が上がるにつれ、
興味の対象は年下へと移行していくのが世の常かと思ってたけど、
 実際そうでもないことが、この記事から伺えます。


かくいうあたし、20代前半の頃は、
「男は30からだ!」とのたまい、

20代後半で、
「30はまだまだ子供。 やっぱり男は40から。」と言い、

最近は
「50歳でも、かっこよければOK。」なんて言っている。
(もちろん、誰でもいいわけではない。)


もはや、自分の許容範囲がどこまで伸びるのか、
 この先が非常に楽しみだ。



でも実際、年齢なんてあんまり関係ないのかな、とも思う。

若くて、苦労されてる方の言葉には、それなりの重みがあるし、
そういう【経験値】みたいなのが、表情とかしぐさにも表れると思うし、

逆に、ただ年を重ねて、
人生を無駄に消費してきたような生き方をしちゃっていたりすると、
それが、言葉遣い、物腰に表れてきてしまうから、

申し訳ないけど、「ちょっとがんばれ、お父さん!」と言いたくなる。



記事の中に、

「知識はあるけどひけらかさず、
欲に振り回されず、どことなく孤独の影を背負い、
若い女子だからとバカにせず、認めてくれて、
一緒にいるだけで楽しくて、がんばらなくていい」。

そんなおじさまがいたらとっても魅力的!

とあったけど、そういうオジサマになる為には、
どう生きたらそういうオジサマに成れるのかって、
ちゃんとプロセスがあるんじゃないかな、と。

 もちろん、それは一様ではないだろうけどね。


いきなり「じゃぁ今日から、オレ、ステキな【枯れ氏☆】ってことで」
 とか言っても、簡単になれるもんじゃないでしょう(笑)



さて。
じゃあ、実際そんな魅力的!なオジサマがいたとして、
あたし自身は魅力を感じるのか? と思ったら、

 実際は、枯れすぎてても… ちょっと物足りないかも。 アレ?


あんまり関係ないのかもしれないけど、
うちの母親が、父のことを大好きで大好きでしょうがないっていう
 ある意味ものすごくイタイ姿を目の当たりにしているせいか、

あたしもやっぱり、いくつになっても相手のことを
 「ああ、この人のこと、ホント好きだわ、あたし。」

と思っていたいと思うし、思わせてくれるような人がいいと思う。
 ちゃんと、ずっと相手のことを【男】として好きでいたいなと。

そう思うんですね。



話は少し変わるけど、先日、何かのコラムで読んだ、
乙羽信子さんの生き方が、なんかすごいなぁ、と思って。
 ちょっと感激したの。


ながいこと、好きな人の愛人でいて、
ようやく一緒になっても、常に緊張して生活をしていた乙羽さん。

二人の結婚生活には、言葉は多くなかったけれど、
そんな結婚生活でも、乙羽さんは、
「この人の横顔を見ていられるだけでしあわせなの。」
と語ったという。



不倫はね、よくないけども、
これだけ一人の人を、ずっと好きでいられるっていうのは
本当に素敵なことだな、と、

なかなかできることじゃないよな、と。
 ちょっとうるっとしてしまった。

 ⇒ Wiki:乙羽信子 (←ご参考。あたしが読んだコラムじゃないよ。)




さっきの話に戻るけどさ、
「知識はあるけどひけらかさず、
欲に振り回されず、どことなく孤独の影を背負い、
若い女子だからとバカにせず、認めてくれて、
一緒にいるだけで楽しくて、がんばらなくていい」。

っていうのは、ちょっと言い換えると、
「知識はあるけどひけらかさず、
欲に振り回されず、どことなく孤独の影を背負い、
自分のことをバカにせず、認めてくれて、
一緒にいるだけで楽しくて、がんばらなくていい」。

っていってしまってもいいんじゃないのかと、
ふと思ってしまった、あたし。

そうなってくると、
必ずしも相手が「枯れ」てなくてもいいんじゃないか?
 ってオチにたどり着いてしまったのですが。 ま、いっか。




そういう人が、理想の友人像であり、
パートナー像であるのかな? なんて締めくくってみたり、ね。



でも、「枯れ」に惹かれてしまう気持ちは、
とてもよくわかるよ〜(笑)

 目ざとくこんな記事に反応してしまう自分。
 やっぱ、まだまだオジサマの魅力からは目が離せません♪ ホホホ

ちなみに。 あたしの中の妄想「枯れ氏」は、
 俳優:大杉 漣さんです◎ ウフ(≧ω≦)


漣さんと、二人っきりで
ちょっと敷居のお高めな料亭あたりで、まったりデートしたいなぁ。 ←ドリー夢。

 もちろん、手をつないでねっ♪ (まぁまぁ、妄想ですから。笑)



JUGEMテーマ:1へぇ〜


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 OL日記ブログ お茶目OLへ
| 吉井たまき |  ▼おもしろニュース | - | - |
石破防衛相、UFO襲来論議に熱弁
あぁ。 何言っちゃってんのかな〜(笑

でも、UFOの話とか、好きなので、

気持ちほのぼの◎



ただ…。

一日本国民として、命を預けるのは、一抹の不安アリ。


JUGEMテーマ:ニュース / びっくりニュ−ス




これね、YouTubeさんから拾ってきた動画☆

あぁ。 好きだなぁ。

こういうの。




ただ…。

一日本国民として、国家の防衛とか

自分の命を預けるのは、ちょっぴり(かな〜り?) 不安。
| 吉井たまき |  ▼おもしろニュース | - | - |
英国人に最も多い病欠理由は「二日酔い」
どうなの? イギリス人、それって。

「二日酔い」って病気だったんですね。 知らなかったyo

二日酔いに次ぐ病欠理由は「家庭内の争いの修復」。

「家庭内の争いの修復」。



・・・。

それ、すでに「病欠」じゃなくね??

  ココロの風邪、かなぁ。


JUGEMテーマ:ニュース / 奇々怪々なニュース





「吉井武道館」まであと1日〜!!

あぁ。 何着ていこうか悩む〜(≧ω≦)☆
| 吉井たまき |  ▼おもしろニュース | - | - |
ニュースをブログ記事にできるというので使ってみようテスト。
こんばんは、吉井です。

あたしがブログ更新サボってる間に間に、
JUGEMさんが進化していて、
新機能搭載したみたいなので、ためしに使ってみる、の巻。

渦巻銀河、だって〜。
キレイね(^^♪

宇宙旅行に行けるようになるのは、
きっとまだまだ遠い未来だけど、
せめて生きてる間に、生オーロラ、見に行きたいな〜☆

あっと。
ちなみに、このニュースへのリンクをクリックするとね、
あたしのブログ、消えちゃうんで、
よろしければ 戻るボタン で、戻ってきてけらしゃい◎(←方言。)






おもしろ楽しい日記ブログ探すなら、ここをCHECK☆

 →人気ブログランキング・会社員&OL日記






たまきの独り言ブチブチ×××

このニュース投稿機能さ〜、
2カラムだとビッタンこかもしれないけど、
3カラムだと、横幅広がっちゃってない??

見づらくない??

サイズ変更できる機能つけてほしいな〜。
もしくは、写真の位置変えれるようにできる機能とか〜。

JUGEMさ〜ん。 どうかしら〜。
(2カラムとかわかんない人はスルーしてちょ。)
| 吉井たまき |  ▼おもしろニュース | - | - |
メタボサンタ。
こんばんは、吉井です。

今日、夕食食べながら、
NHKのワールドニュースとか見てたんだけど、
最近じゃ、サンタさんはメタボ扱いらしい・・・。

言われてみりゃね、たしかにそうだけど・・・。

最近の子供たちは、どうにも クール だねぇ。
現実的って言うか、大人びてるっていうか。

なんていうか、この話題とあんまり関係ないけど、
あたしは「昭和臭マニア」なので、

子供っていったら、
近所の公園で、サッカーしたり、
鬼ごっこしたり、 鼻たらしながらね〜。

そういう、なんか「昭和ノスタルジー」みたいなのを
どうしても、子供さんがたに求めてしまうんだけど、
(ああ。なんかいっててババクサイな 涙)

世間には、凶悪事件があふれてて、
うかうか安心して、子供を外で遊ばせられないような
悲しい世の中になっちゃったことが、悲しいね。


 □ 【こぼれ話】サンタは太り過ぎ、ソリも時代遅れ=スペインの子供の調査



メタボサンタから話題それちゃったけど、
参考にしたニュース記事は この続きに書いてます。


続きを読む >>
| 吉井たまき |  ▼おもしろニュース | - | - |
<new | top | old>