やっぱりつれづれ日記

 OLたまきの音楽系エンタメミーハー日記。最近テレビ見てないよ。 NO MUSIC NO LIFEでGo♪ 
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAIL TO TAMAKI
ゴメンナサイ
現在コメント、TB停止中。

♪お問い合わせはこちらから♪

たまきにメールする?
* Mail Box *



それとも、 mixi ?
mixi
参加コミュ数が、大変なことに♪
SELECTED ENTRIES 2
O-JIRO
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
純情きらり・総括。
全編を通して「純情きらり」を見守りつづけたあたしにおつかれちゃん。
 同じく最初から最後まで見守ったあなたもおつかれちゃん。
 途中参加のあなたもおつかれちゃん。

ようやく最終回を迎え、振り返っての総括を一言。

・朝ドラの結末として、ヒロインが死んじゃうってのはちょっと微妙。
 でも、その分印象深いラストではあったかな。
(でも、最終回では気持ちが盛り下がってて泣けなかったあたし。)

・前から言ってるけど、出演者が豪華だった。
 この点はかなりの好評価☆一粒で何度もおいしいキャスティングだったと思う。
 ただその分、見どころが多すぎて、テーマがかすみがちだったかな〜。
 もしくはそんなにテーマを掲げることを重要視してなかった!?

・それぞれのサイドストーリー作ってもドラマができそう。
 出演者が豪華なだけあって、桜子以外も主役はってドラマが作れそう。
 それだけキャラ設定がしっかりしてたってことなのかな。

NHKの朝ドラとしては、確かに型破りのとこもあったけど、
なかなか全体を通してはおもしろいドラマだったと思います。

 印象深いシーンもたくさんあるし。

ラストが駆け込みな感じがしてちょっともったいない気がしたけど、
全体を通しては「見てよかった」と思える作品だったと思います。

それにしてもしっかりと見ると朝ドラの半年間、長く感じたな〜。
撮影も長期に渡り大変だったと思います。関係者の皆様お疲れ様でした〜。
 また、楽しいドラマが見れることを楽しみにしてます☆

 なんて、ちょっとえらそうなあたし(^∀^;
| 吉井たまき |  ▼純情☆キラリン。観賞日記 | comments(17) | trackbacks(2) |
純情きらり・最終回。
おはようございます◎吉井です。
久々の更新になっちゃいました。そして「純情きらり」もいよいよ最終回に。
今週、とりあえずいろんなことを思いつつ、最終回に向け
黙々と見守ってきました、あたし。

 「果たして桜子は病(やまい)を克服し、物語はハッピーエンドを迎えるのか。」

というかですね、あたしとしてはどうしても
「ハッピーエンド」で終わってほしかったって思いがありました。
それはなんでかって言うと、ひとえに
「ぼっちゃんが愛する人と結ばれて幸せになる姿」を見届けるため。

その思いがいつからあったかっていえば、話は「貞操問答」までさかのぼる。

福士くん演じる「貞操運転手・杉山」。
杉山は本当に報われない男だった。

愛する人(南條新子)を思うがあまり、ストーカーのようにつきまとい、
あげく彼女に煙たがられたりもしながら、
それでも自分を思い涙を流す杉山にほろり、と身をゆだねるか新子!?
と思いきや、そんなことは一切なく、
これまた一途に準之助(杉山の雇い主)を思い続ける新子を
最後には「兄」のような存在となってまで支えつづけ、
結局、愛する人と添い遂げられぬまま上海へと帰っていってしまった杉山。

「貞操問答」で報われなかった杉山の無念を
「純情きらり」・達彦には叶えてほしい。

あたしは「純情きらり」が始まる前からそれを胸に
「今度こそ愛する人と結ばれて幸せになった姿が見れる(≧ω≦)」
なんて期待を胸に「きらり」を見始めた。
続きを読む >>
| 吉井たまき |  ▼純情☆キラリン。観賞日記 | comments(6) | trackbacks(0) |
真っ直ぐな道と書いて直道です。ご無沙汰してます。
こんばんは☆吉井です。
久々の休みだ〜!(←先週もその前も遊んでただけ。)
…と思ったら、バイト入りました。
 遊びすぎたし、ちょうどいいかな〜。

そんなわけで、週末は「水」売ってました。あたし。
これがホントの「水商売」。 ←震えるほどつまんね〜。

そんなわけで、あたしの中では今週末は、天気もいいし、
部屋の模様替えを敢行する予定でいたのに、お仕事になってしまい、
まぁ、それはそれとして平日事務やりつつ週末販売やって、
それはそれでなかなか楽しかったり、
でも、そんな中、ひどい頭痛に悩まされてしんどい思いしてたり、
プチ波乱万丈でした。

ところで、今週、「スタパ」に冬吾こと西島さんが出てたもようですね。
うちの母・まりこ(54)はすっかり冬吾にやられていたもようです。
「なんだか照れ屋さんでね、かわいかったの。」
だってさ。
 気を利かせてビデオとかとってくれよ。←ムリでした。ゴメンナサイ。

そんなわけで土曜日の「きらり」。
ようやく待望の「直道」が登場〜!!(≧▽≦)ノ

続きを読む >>
| 吉井たまき |  ▼純情☆キラリン。観賞日記 | comments(7) | trackbacks(0) |
たとえ時が流れても。
こんばんは◎吉井です。
今日は、話が一気に1年ちょいも進んでしまい、
昨日、あたしに激震を与えた「徳治郎事件」は闇に葬り去られ、
すっかりやる気をなくしてしまったあたしです。

 徳治郎の死に、誰も何もなしなのか〜!?

ヒドイ。ヒドイよ。

ああ、てか、薫子。 …何で、今日出てきたの?
「なつかしのあの人」たちのその後エピでもお披露目するシリーズか!?
 いらなかったんじゃ…。
続きを読む >>
| 吉井たまき |  ▼純情☆キラリン。観賞日記 | comments(7) | trackbacks(0) |
徳治郎よ、永遠に…。
こんばんは◎吉井です。
土曜日に仙台に行って、日曜は福島に行って、
今日からあたしはお仕事でしたよ〜。

 ああ、年とったな〜なんて感じる今日この頃。
 またお仕事中に意識がモウロウとなってしまいました…。

 遊んでもいいけど、仕事に影響出ちゃダメよね〜。(笑)

そんなわけで、福島には「車」で出かけたわけですが、
結局昨日のうちに帰って来れずに、(疲れて山が越えられなかった…。)
車中泊して朝帰りしたあたし。
さっそく「土スタ」チェック(≧ω≦)♪

 …録れてないじゃん。 お〜ぅ(≧□≦)マジデ!?

んで、朝からガックリとなって会社に向かったわけです。
前回といい、今回といい、あたしは「土スタ」に縁がないらしい。

吉井の留守中にコメントたくさんありがとうございます(≧▽≦)ノ
お返事に時間かかりますが、気長に待っててもらえると嬉しいです☆


さて。本日の「きらり」。
続きを読む >>
| 吉井たまき |  ▼純情☆キラリン。観賞日記 | comments(8) | trackbacks(0) |
<new | top | old>