やっぱりつれづれ日記

 OLたまきの音楽系エンタメミーハー日記。最近テレビ見てないよ。 NO MUSIC NO LIFEでGo♪ 
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAIL TO TAMAKI
ゴメンナサイ
現在コメント、TB停止中。

♪お問い合わせはこちらから♪

たまきにメールする?
* Mail Box *



それとも、 mixi ?
mixi
参加コミュ数が、大変なことに♪
SELECTED ENTRIES 2
O-JIRO
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
純情きらり #8-5
こんばんは◎吉井です。
ああもう、達彦が外地へ出征しちゃってつまらない〜!!
 つまらないよ〜!!(≧□≦) ←だだっこ。

そんなわけで、たまにお蔵だし。
 久しぶりのロングレビをば、書いてみようかなぁ〜と。

さてさて、今回の物語、もう忘れちゃった方も多いと思うので、
軽〜くおさらい☆

達彦(福士誠治)の自分への恋心を知った桜子(宮崎あおい)は
戸惑いを隠せず、二人の関係はギクシャクする。
一方岡崎では、磯(室井滋)の洋裁店の開店祝いに来たかね(戸田恵子)が、
磯から達彦の下宿の噂を聞いて不安を抱き始める。
そんな折、西園寺塾ではダンスホール通いする桜子を除名しよう
という動きが起こる。それに対し達彦は、桜子をかばおうとして、
ダンスホールに行ったことのある自分も処分してくれと宣言する。


 ☆ Yahoo!テレビ ドラマ特集・純情きらり

この回で印象的だったのは、なんと言っても!
 西園寺公麿の情熱のダンス・ダンス・ダンス!!

ルリ子が止めに入らなければ、いったいいつまで続いていたのか!?
 ああでも、微妙にもう少し見たかった!!

だんだん思い出してきましたか〜◎
 では、いい感じになってきたところで、第8週金曜日放送分の
 「純情きらり」ロングレビュー☆ お楽しみいただければこれ幸い♪
続きを読む >>
| 吉井たまき | ▽純情☆キラリン。物語 | comments(17) | trackbacks(0) |
純情きらり #13-2 (ハーフ)
こんばんは◎吉井です。
今日の「きらり」の名場面を、
久々にシリアスバージョンで書き上げてみました。

前に書いてた長いレビは、1回放送分全部書いてましたが、
今回は、

・キヨシと達彦、男の友情
・達彦、桜子にプロポーズ

に焦点をしぼって書いてます◎

 今日の「きらり」、あたしはキヨシの漢(おとこ)っぷりに惚れ、
 かなりキヨシびいきしてますが、ご容赦を。

桜ちゃんも、普通です。
ぼっちゃんも、シリアスバージョンです。 オチはありません。

 …てか、前書き長すぎ? …失礼しました〜(^^;

それでは、今日の「きらり」を思い出しつつ、
久々のロングレビ(ハーフ)お楽しみいただければこれ幸い〜♪


 物語は水洗い場で、キヨシがカネと共に桜子のうちへ
 結婚を申し込みにいった、と達彦に告げるシーンから始まります。


  では、どうぞ☆(≧▽≦)/
続きを読む >>
| 吉井たまき | ▽純情☆キラリン。物語 | comments(12) | trackbacks(1) |
純情きらり #8-4
こんばんは◎吉井です。
先週〜今週にかけて、ちょっと忙しくなってしまって、
なかなか長時間ブログに向かえない状態が続いているので、
待っていてくださる方には、ご迷惑をおかけしております…。

しばらくこういう状態が続きますが、調整し、書く気は満々なので、
気長に待っててくださいね☆

と、いうわけで、今日は第8週目、木曜放送分のおさらいです。
とは言っても、どうしても書き上げる事ができなかったので、
途中までだけど、公開していきます。

続きは東京から戻り次第書きます〜。 書き上げました◎
あ、そこのあなた!見捨てないでやってね〜(≧□≦)アァ。

お話は、桜子が直道に会いたい一心で待ち合わせ場所に向かうが、
直道とは会えず、代わりに手紙を渡されるところから始まります。

 では、はりきってど〜ぞ!
続きを読む >>
| 吉井たまき | ▽純情☆キラリン。物語 | comments(4) | trackbacks(1) |
純情きらり #8-3
こんばんは◎吉井です。
気がつかないうちに(うそ、めっちゃ気づいてます。)
たまっちゃった、長いきらりレビュー。

てなわけで、巣篭もり中に書き上げます。

実は今週の火曜の夜から、金曜の朝まで東京に行くので、
ますます書くヒマなくなってしまうんですよ…。

てなわけで、書けるだけ書いてから旅立ちたいと希望。

さて、今回は8週目水曜日放送分のおさらいです。
銀座のお洒落〜なカフェーで親友・高野薫子と再会した桜子が、
思いもかけないあの人の名前を耳にするところからお話は始まります。

それでは、すでに見た方も見逃した方も、
純情きらりのシーンを思い浮かべながらご堪能くださいませ◎

では、今日のおさらい、スタート(≧▽≦)/
続きを読む >>
| 吉井たまき | ▽純情☆キラリン。物語 | comments(4) | trackbacks(0) |
純情きらり #8-2
おはようございます◎吉井です。

ビューティガッデス・薫子の登場に、アワワアワワなハツ美。
なんだかかわいそうだったなぁ…。

ていうか、桜子も気軽にキューピッド引き受けて、
その事をすっかり忘れちゃってるようなのも問題だし、だいいち
「やだも〜!そんなあからさまなことでけへんわぁ〜!!」
って言ってましたが、ハツ美さん、

もうすでに十分「あ か ら さ ま」ですから。

いくらニブそうな達彦とはいえ、さすがにハツ美の気持ちには
気づいてるのではなかろうか…。

とはいえ、うら若き(?)乙女が殿方をランデブーにお誘いするには
かなりの勇気がいる、ご時世だったのでございましょう。

ということで、お話は笛子、徳治郎が桜子の東京残留を認め、
マロニエ荘あげて、お祝いをした、その後の話から始まります。


それでは、8週目、火曜日放送分のおさらい〜◎どぞ(≧▽≦)/
続きを読む >>
| 吉井たまき | ▽純情☆キラリン。物語 | comments(2) | trackbacks(0) |
<new | top | old>